アトピーにココナッツオイルを使うと悪化する?真偽は?

1

 

ダイエットや健康、美肌にも効果があるというココナッツオイル。

このココナッツオイルは、アトピー性皮膚炎にも効果があるといいます。

でも、アトピーの方は肌が弱いため、悪化しないか心配ですよね。

そこで今回は、アトピーにココナッツオイルを使用すると効果があるのか。

また、悪化しないのかについて調べてみましょう。


Sponsored Link


そもそもなぜココナッツオイルでアトピーは治るの?

2

 

アトピーの原因は、まだはっきりとは解明されていません。

しかし、主な原因としては、バリア機能が低下し乾燥した肌に、ダニやほこりといったアレルゲンが入り込んで起こるといわれています。

 

また、肌の常在細菌バランスが崩れ、黄色ブドウ球菌が繁殖することによって痒みや炎症が悪化するとされています。

では、アトピーに対してココナッツオイルはどんな効果を持つのでしょうか。

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、免疫力を上げる効果があります。

そのため、バリア機能を回復し、弱った肌を元気にしてくれます。

 

また、ラウリン酸には、抗菌・抗炎症効果があります。

そのため、黄色ブドウ球菌の繁殖を抑え、アトピーの悪化を防ぐことができるのです。

そのほか、ココナッツオイルは高い保湿効果を持つため、肌の乾燥を防いで乾燥による痒みを抑えてくれます。


Sponsored Link


ココナッツオイルでアトピーは悪化する可能性は?

ココナッツオイルでアトピーが悪化したというお話は、調べてみたのですが今のところありませんでした。

ココナッツオイルは、天然のものですので副作用もないため、ステロイド治療に疲れた方、合わなくなってしまった方は、試してみてもいいかもしれませんね。

ただし、アトピーの方でなくても個人によって合う合わないがあるため、肌に初めて何かを塗るときには、必ずパッチテストを行いましょう。

 

 

アトピーを悪化させないために注意することは?

 

乾燥を防ぐ

アトピーの悪化を防ぐには、乾燥を防ぐことが大事です。

乾燥を抑えるだけで痒みなどの症状がかなり改善される方もいるようです。

お風呂上りには保湿クリームを塗るなど、こまめに保湿をしましょう。

 

清潔にする

アトピーを悪化させないためには、肌の常在菌が異常繁殖しないように、肌を清潔に保つことが大事です。

汗をかいたら服をこまめに着替える、シャワーを浴びるなど、清潔にすることを心がけましょう。

ただし、アトピーの方は肌が弱っているので、洗いすぎないように注意しましょう。

 

アレルゲンを排除する

弱った肌にアレルゲンが触れることで、肌に免疫の異常反応が起こり痒みや赤みが起こります。

そのため、できるだけ患部にアレルゲンが触れないようにしましょう。

アレルゲンとなるものはそれぞれ違いますが、ダニが原因となっている方は、布団のシーツをこまめに替えたり、布団を干したりしましょう。

埃が原因となっている方は、部屋をこまめに掃除しましょう。

 

ストレスをためないようにする

ストレスが過剰にたまることで、免疫力が低下し、アトピーが悪化してしまうことがあります。

そのため、ストレスをためないよう余暇には趣味に打ち込んだり、ゆっくりとしたりストレス発散を心がけましょう。

 

 

正しいアトピーへのココナッツオイルの使い方

3

 

直接肌に塗る

アトピーに効果のあるココナッツオイルの使い方は、まず直接塗るという方法があります。

肌に直接塗ることで、乾燥を防ぎ、潤いをもたらすことができます。

また、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の効果で、肌の黄色ブドウ球菌の繁殖を防ぐことができます。

 

お風呂に入る前に塗る

乾燥のひどい方にもおすすめなのは、お風呂に入る前にココナッツオイルを肌に塗る使い方です。

アトピーの方は肌のバリア機能が低下して、肌が乾燥しています。

肌が乾燥すると、古い角質が硬くなりうまくはがれず残ってしまい細菌が繁殖したり、角質がはがれすぎて出血したりして肌を痛めてしまいます。

角質を上手にはがれやすくするためには、水分と油分が必要です。

そのため、お風呂に入る前にココナッツオイルを塗っておき、1時間くらいたったところで湯船につかりながら優しくオイルを落とします。

すると、するりと角質がうまくはがれるのです。

 

また、湯船にココナッツオイルを少しいれてつかることでもお肌がしっとりするそうです。

 

 

まとめ

今回は、ココナッツオイルのアトピーへの悪影響の真偽とその使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回アトピー対策でご紹介したお風呂でのココナッツオイルの使い方は、アトピーでない健康な肌の方の乾燥対策としてもおすすめです。

遠くカナダのトロントに移住し、気候の違いなどから肌の乾燥やアトピーに悩む人も、ご紹介した方法で保湿を行っているようです。

ココナッツオイルは、ワセリンよりもべたべたせず副作用もないため、アトピーに悩む方は一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ