ココナッツオイルの人気メーカー特集!選ばれる理由とは?

1

 

ミランダ・カーが使っている!

ダイエットに効く!

お肌にも効果あり!

と人気のココナッツオイル。

いざ使ってみよう!と思っても、店頭にはたくさんの種類のココナッツオイルがずらり・・・。

一体どれがいいの?

どこのメーカーがおすすめ?

そんな風に悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ココナッツオイルの人気メーカーをご紹介いたします!


Sponsored Link


第3位:Dr.ブロナー

2

 

1948年に設立された、約70年もの歴史を持つDr.ブロナー社。

もともとは天然の植物オイルを使用したマジックソープを販売する会社でした。

マジックソープはその品質の高さと環境への優しさから、全米で支持され15年連続売り上げNO.1のナチュラル石鹸となりました。

このDr.ブロナーが作るココナッツオイルは、低温圧搾で新鮮なココナッツを絞ったものです。

低温圧搾とは、40℃以下でじっくりと時間をかけてオイルを抽出する方法で、ココナッツの酵素などの栄養素が失われずに残るといわれています。

 

また、ココナッツの香ばしい香りがオイルに残るので、香りの良いココナッツオイルができます。

そのほか、Dr.ブロナーは、先にご紹介したようにもともとは石鹸を作る会社です。

Dr.ブロナーが作る石鹸には、ココナッツオイルがたくさん使われています。

そのため、Dr.ブロナーはスリランカにココナッツオイルを採取する会社を持っているのです。

スリランカの会社で採取したココナッツオイルの中でも、より良質なヴァージンココナッツオイルを、商品として届けています。

このヴァージンココナッツオイルは、米国の厳しい有機認証「USDA」を取得しているオーガニック商品です。

甘いココナッツの香りを楽しむことができ、あっさりとして食べやすいのが特徴のココナッツオイルは、ココナッツが好きでこれからココナッツオイルを始めてみようという方にもおすすめの一品です。


Sponsored Link


第2位:ブラウンシュガーファースト

3

 

ブラウンシュガーファーストは、山田優さんや辺見えみりさん、安田美沙子さんといった有名人が使用していると言うことで有名なメーカーです。

母乳育児をしているときに、子どもに湿疹と便秘がみられるようになり、食生活を見直した荻野社長。

「安心して子どもに食べさせることができる食べ物」をもっと気軽に買えるようにと、2011年に手作り菓子店としてブラウンシュガーファーストを立ち上げました。

「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に食材を厳選している、安心安全を重視したブランドです。

ココナッツオイル以外にも、有機ココナッツシュガーや有機ジンジャーエールなどの販売も行っています。

 

ブラウンシュガーファーストのココナッツオイルは、ココナッツの香りが控えめな商品です。

そのため、調理や調味料としても比較的使いやすいそうで、ココナッツの香りが強いと苦手だという方におすすめのココナッツオイルです。

安心・安全にこだわった有機エキストラバージンココナッツオイルは、コールドプレス(低温圧搾)製法で作っています。

 

また、日本の厳しい有機認証「有機JAS」や、米国の有機認証「USDA ORGANIC」、米国の健康食品や医薬品の品質などの認証である「GMP」を取得しています。

そのため、安心して子供の口に入れることができるココナッツオイルです。

 

 

第1位:ココウェル

4

 

ミランダ・カーが愛用しているココナッツオイル。

それが実は、ココウェルのココナッツオイルなんだそうです。

4月に、フジテレビのバイキングという番組でで紹介されていたので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ココウェルは、2003年に設立したココナッツ製品の専門店です。

フィリピンの地方農村の貧困をなんとかしたい。

その思いに答えてくれるもの。それがココナッツでした。

フィリピンでは、政府機関の中に「ココナッツ庁」を設置し、国を挙げて品質などの管理を行っています。

 

ココナッツの魅力を正しく伝え、ココナッツオイルブームの後も、農村の人たちが生活していけるようココウェルはさまざまな活動をしています。

例えば、商品に“WITH COCO FARMER”のマークがあるものを購入すると、代金の中から約8円がフィリピンのココナッツ農家の支援や、台風などによる災害復興に使用されます。

その他にも、アースデイに参加したり、環境問題や社会問題、貧困問題を改善できるようにと真摯に取り組んでいます。

そんなココウェルが作るエキストラバージンココナッツオイルは、フィリピンの肥沃な大地で育ったココナッツを、じっくりと時間をかけて低温圧搾・発酵分離させた高品質なもの。

ココナッツオイルの経年劣化の原因となる水分量を0.1パーセント以下まで抑えることで、高い品質を長く保つことができます。

 

ココナッツの香りが香ばしく、コクがあり、肌なじみの良いココナッツオイルです。

ココナッツの香りをしっかりと楽しむことができるので、ココナッツ好きの方におすすめの一品です。

もちろん、ヨーロッパの厳格な有機認定「エコサート(ECOCERT)」を取得したオーガニックのエキストラバージンオイルですので、安心して使用することができますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

さまざまなメーカーから販売されているココナッツオイル。

どれを買おうか悩んだときには、メーカーのことを知るとどんな思いで作られたココナッツオイルかわかるので、選ぶ参考になるのではないでしょうか。

HPで商品の製法や特徴も記載していたりするので、気になるメーカーのHPを見てみるのもいいかもしれませんね。

是非お気に入りのココナッツオイルを見つけて、美味しく健康な毎日を過ごしてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ