ココナッツオイルとコーヒーが分離する理由は?対処法は?

1

 

皆さんは、あの美容や健康、ダイエットにも効果的なココナッツオイルをコーヒーに入れてみたことはありますか?

ココナッツオイルをコーヒーに入れてのむと、フレーバーコーヒーのような良い香りとまろやかな味が楽しめます。

ココナッツオイルとコーヒーを混ぜるだけなのでとても簡単な飲み方です。

 

しかし、ココナッツオイルをコーヒーに入れると分離して、表面に油の膜が浮きます。

この膜が見た目に好きではない方、唇にオイルがつくことが気になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、ココナッツオイルの分離する理由や、その対処法をご紹介していきます!


Sponsored Link


ココナッツオイルが分離する理由

2

 

コーヒーをココナッツオイルに入れると分離する理由は、二つが水と油の関係にあるからです。

ココナッツオイルやオリーブオイル。こういったものはすべて、油です。

油は水よりも軽いという特性があります。そのため、油と水を混ぜると、重さの軽い油が水の上に浮かんできてしまうのです。

そのため、ココナッツオイルをコーヒーに入れると、分離してコーヒーより軽いオイルが表面に浮いてきてしまうのです。

 

これは、ドレッシングをしばらく置いておくと、油と調味料に分離してしまうのと同じです。

では、ココナッツオイルとコーヒーが分離すると、どういったことがよくないのでしょうか。


Sponsored Link


ココナッツオイルとコーヒーが分離した場合のデメリット

3

 

ココナッツオイルとコーヒーが分離すると、以下のようなデメリットが見られます。

 

油が浮き、見た目がよくない。

ココナッツオイルとコーヒーが分離すると、コーヒーの表面に油が浮きます。

この状態は見た目の問題なので、慣れてくると私は気にならなくなりました。

しかし、最初は抵抗のある方もいらっしゃるようです。

 

最初はオイルが多く口に入ってしまう

ココナッツオイルとコーヒーが分離すると、コーヒーの表面にオイルが集まります。

コーヒーに入れるココナッツオイルの量が多くなると、最初にオイルが口に入りオイルの油っぽい印象がとても強くなってしまいます。

 

実際に私が普段より多くココナッツオイルを入れて飲んだ時には、最初にオイルばかりが口に入り、油っぽさがとても気になってしまいました。

 

唇にオイルがつく。

ココナッツオイルがコーヒーと分離して、表面にオイルが集まっている状態だと、飲む際に唇にたくさんのオイルが触れてついてしまいます。

ココナッツオイルには、唇の保湿効果もあるのですが、オイルがつく感覚を嫌う方もいらっしゃいます。

 

 

ココナッツオイルとコーヒーを分離させない方法

ココナッツオイルとコーヒーを分離させないためには、この二つを乳化させることです。

水と油の粒子は、それぞれ交じり合うことはありません。

しかし、ミキサーなどで攪拌してふたつの粒をごく小さくすると、あたかも二つが混ざりあったようになるのです。

これが乳化です。

 

ドレッシングも、瓶の中でよく振ると、分離していた油と調味料が混ざりますよね。

それと同じことです。

 

ココナッツオイルとコーヒーの場合、ミキサーやミルクフォーマーなどで攪拌すると乳化させることができます。

そうすることで、分離しない状態で飲むことができるのです。

 

 

分離しないココナッツオイルコーヒーのレシピ

分離しないココナッツオイルコーヒーのレシピをいくつかご紹介します。

まずは、ミキサーで攪拌している動画をご覧ください。

 

2015-06-10_074730

 

この動画では、温かいコーヒー1杯とココナッツオイル小さじ1杯をミキサーにいれ、攪拌しています。

ミルクを入れたラテのようなコーヒーができあがっていて、とても美味しそうです。

ミキサーを使うのが面倒な方は、ミルクフォーマーを使用して作ることもできます。

 

また、クックパッドでも豆乳を入れたものなど、様々なアレンジレシピが紹介されています。

豆乳を混ぜたソイラテ風レシピ

その日の気分やカロリーにあわせて、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

実際に飲んでみた感想

私は普段から、ミルクフォーマーでココナッツミルクとコーヒーを乳化させて飲んだりしています。

ココナッツミルクをいつものホットコーヒーに入れる。それだけでも十分美味しいのですが、やはりコーヒーと乳化させることで、より美味しさが増します。

乳化させたココナッツオイルコーヒーは、色も味もミルクを入れたコーヒーのようになり、とてもまろやかです。

そのうえ油っぽさが全くないので、オイルを入れたと言われなければわからないと思います。

 

また、豆乳とオイルを先に泡立てるレシピでは、しっかりとしたふわふわの泡を楽しむことができました。

まだ乳化させたココナッツオイルコーヒーを飲んだことがない方は、是非試してみてください!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

普段忙しいときには、手軽な混ぜるだけのココナッツオイルコーヒーを飲むことが多いかもしれません。

でも、お休みの日や食後など時間のある時には、一手間加えてより美味しいココナッツオイルコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

リラックスタイムに、カフェで飲むようなコーヒーを楽しむことができますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ