コストコのココナッツオイルはエキストラバージン?

1

 

美容や健康、ダイエットに効果あり!と今人気のココナッツオイル。

そのなかでも、大容量で低価格と話題なのが、コストコのココナッツオイルです。

メディアで紹介されているのを見て、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ココナッツオイルを購入するときに、まず気になるのはエキストラバージンオイル、もしくはバージンオイルであるかどうかですよね。

では、コストコのココナッツオイルは、エキストラバージンオイルなのでしょうか?


Sponsored Link


コストコのココナッツオイルはエキストラバージンなの?

コストコのココナッツオイルは、商品名が「オーガニックココナッツオイル」です。

これだけ見ると、商品名に「バージン」が入っていないので、コストコのココナッツオイルは、通常のココナッツオイルなんだ。と思っている方も多いようです。

でも、ラベルの裏面を見ると、低温圧搾でケミカルフリーのバージンココナッツオイルであると記載されています。

ということは、コストコのココナッツオイルは、表記を見るとエキストラバージンオイルではなくバージンオイルということになりますね。

では、バージンオイルとエキストラバージンオイルは、一体何が違うのでしょうか。

 

エキストラバージンとそれ以外ではどんな違いがあるの?

2

 

ココナッツオイルには、

 

  • ココナッツオイル
  • バージンココナッツオイル
  • エキストラバージンココナッツオイル

 

といった種類があります。

これらは、一体何が違うのでしょうか。

 

ココナッツオイル

材料は乾燥させたココナッツ、コプラを使います。

コプラを高温で圧搾し、脱臭や漂白をしたものがココナッツオイルです。

無味無臭であるため、調理に使用しやすいオイルです。

表記としては、プレミアムココナッツオイルピュアココナッツオイルといった表記をしているメーカーもあります。

脱臭や漂白を行う際、石灰などの自然物を用いる方法と、薬剤を使用する方法があるようです。

余計なものを取らないためには、自然物を用いて脱臭・漂白を行っているものを選びましょう。

 

また、高温で圧搾するため、ココナッツの酵素や栄養素が失われています。

ケトン体ダイエットや認知症に効果のある中鎖脂肪酸の値は、圧搾方法などでは変わらないのですが、美容のためにココナッツオイルを摂りたい方、ローフードとしてココナッツオイルを摂りたい方には、次のバージンオイル以上のものをおすすめします。

 

バージンココナッツオイル

材料は、生のココナッツです。

低温で圧搾し、遠心分離、もしくは発酵分離といった方法で、ミルク・水・オイルに分離させたものです。

ココナッツオイル以外の成分の添加は行っていない、純粋のココナッツオイルです。

低温で圧搾するため、ココナッツの酵素や栄養素もそのまま残っています。

香りの強さは商品によりますが、ココナッツの香りがしっかりと残っているのが、バージンココナッツオイルの特徴です。

 

バージンココナッツオイルを作る際には、圧搾の後、遠心分離法か、発酵分離法を用います。

遠心分離法は、効率がよく大量生産に向いています。

しかし、水分などのオイル以外の成分が含まれてしまうため、劣化しやすくなる可能性があるそうです。

発酵分離は、低温でじっくり発酵・分離させるため、時間と手間がかかります。

しかし、時間をかけてしっかりと分離させるため、水分量を最低限まで抑え、純粋なオイルを作ることができます。

そのため、劣化しにくく栄養価の高いココナッツオイルができるそうです。

 

エキストラバージンオイル

エキストラバージンオイルは、オリーブオイルでは味や香りといった定義でランク分けされた最上級のものとされています。

しかし、ココナッツオイルにおいては、エキストラバージンオイルとバージンオイルについて明確な規定はありません。

そのため、各メーカーが各自でつけているものだと考えて良いでしょう。

結論としては、バージンココナッツオイルとエキストラバージンココナッツオイルにさほど変わりはないと言えるのではないでしょうか。


Sponsored Link


結局のところコストコのココナッツオイルは買いなのか?

3

 

ここまでいろいろと書いてきましたが、コストコのココナッツオイルは、結局のところお得な商品なのでしょうか。

コストコのココナッツオイルは、1.2kg入って2800円前後とコストパフォーマンスはかなり良いものです。

商品自体も、バージンココナッツオイルであり、オーガニックの商品と申し分ないものです。

安価だからといって悪いものでは決してなく、ネットショップの口コミを見ても、その効果・効能は他のバージンオイルと変わらないようです。

 

実際に購入した方の感想を見ると、香りは控えめのようです。

そのため、ココナッツの香りがきついものが苦手な方や、初めてココナッツオイルを使うという方にもおすすめできます。

こういったことから、結論として、コストコのココナッツオイルは買い!だと私は思います。

オーガニックのバージンココナッツオイルでこの価格は、ほかのメーカーではなかなかありません。

それに、1.2kgもあれば脚や腕など全身のマッサージやオイルプリングにも気兼ねなくたくさん使うことができますよね。

私も、今使っているココナッツオイルがなくなったら、試してみようと思います。

 

 

まとめ

ココナッツオイルブームということで、現在たくさんのメーカーからココナッツオイルが販売されています。

商品によって、香りの強さが違い好みも分かれると思います。

今回紹介したコストコのココナッツオイルに限らず、口コミや成分表を比較して、その他のメーカーの商品もいろいろと試してみると良いですよ。

きっとあなた好みのココナッツオイルが見つかるはずです!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ