ココナッツオイルの使い方!紅茶に入れる時はどう使う?

1

 

お肌にいい、認知症に効く、ダイエットに効果的ということで、大人気のココナッツオイル。

皆さんはどうやって取り入れていますか?

ダイエットには、コーヒーに入れて飲む方法がいいと言われていますよね。

でもコーヒーが苦手、飲めないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、紅茶に入れる使い方を検証してみたいと思います!


Sponsored Link


紅茶に入れるのは一般的?

さて、紅茶にココナッツオイルを入れるのは一般的なのでしょうか。

実は紅茶に香りをつけたフレーバー紅茶には、ココナッツの香りの紅茶もあります。

 

また、コーヒーが飲めない人も意外と多いのか、コーヒーと並んでおすすめの飲み方として多く紹介されています。

紅茶には、コーヒー同様カフェインが入っています。

このカフェインが脂肪を燃焼しやすくする効果があることが、コーヒーにダイエット効果があるとされる理由のひとつです。

そのため、同じくカフェインの含まれる紅茶でもダイエット効果はあるといえるでしょう。

 

紅茶に入れる時の使い方は?

2

 

紅茶にココナッツオイルを入れるときは、ストレートティーに入れたり、ミルクティーに入れたり、チャイに入れている方もいらっしゃいます。

クックパッドを見ると、紅茶にココナッツオイルを入れるレシピがたくさん紹介されています。

 

❀紅茶にもココナッツオイル❀

 

こちらは、ミルクティーにココナッツオイルを入れていますね。

 

インスタントで豆乳ココナッツチャイ!

 

こちらは、インスタントのチャイミルクティーにココナッツオイルを入れたレシピです。

チャイのまったりとした味とココナッツの香りが良く合いそうですね。

そのほか、楽天レシピには、ストレートティーに入れるレシピも紹介されています。

 

紅茶にココナッツオイル♪レシピ・作り方

 

蜂蜜の優しい甘さと、ココナッツオイルの甘い香りに癒されそうですね。

 

また、シンプルにお砂糖も入れないストレートティーに、ココナッツオイルを入れると、甘い香りでお砂糖が必要なくなります。

そのため、ダイエットをしている方にもおすすめです。


Sponsored Link


紅茶に入れる時のポイントは?

3

 

紅茶にココナッツオイルを入れるときのポイントは、温かい紅茶に入れることです。

ココナッツオイルは、25度以下になると固まり始めてしまいますので、必ず温かい紅茶にいれましょう。

 

また、ココナッツオイルを吸収しやすくきめ細かい状態にしたい場合は、紅茶に入れた後ミルクフォーマーで攪拌すると、白っぽくミルクティーのようになります。

この状態にすると、オイルが唇につかないため、オイル感が気になる方にはこの飲み方がおすすめです。

 

そのほか、ココナッツオイルダイエットは、糖質制限を行いながらココナッツオイルを摂るというダイエットです。

お砂糖は勿論ミルクも糖質を含むため、ココナッツオイルダイエットを行う方は、なにも入れていないストレートティーにココナッツオイルを加えることをおすすめします。

 

 

実際に飲んでみた感想は?

実際に私もココナッツオイルを紅茶に入れて飲んでみました。

何も入れないストレートティーにココナッツオイルを入れると、紅茶の香りに混じってココナッツの甘い香りがして美味しいです。

普段私はフレーバーティーを飲むことが多いため、ココナッツの香りがする紅茶に違和感は全くありませんでした。

 

また、紅茶にココナッツオイルを入れて攪拌したものにシナモンを入れると、甘い香りのデザートのような紅茶ができました

普段はコーヒーにココナッツオイルを入れて飲んでいるのですが、今回紅茶にココナッツオイルを入れてみて、その美味しさに紅茶も普段から飲んでみようかなと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

紅茶にココナッツオイルを入れるレシピには、ご紹介した以外にりんごジュースを少し加えるといったものもあります。

こういった情報は、クックパッドのレシピの「つくれぽ」という、読者が実際に作ってみた感想のところに書いてあったりもします。

こういった口コミも参考に、是非簡単で美味しい、自分好みのココナッツオイル紅茶レシピを見つけてみてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ