ココナッツオイルの使い方!摂取量はどのくらいからが良い?

1

 

ダイエットに効く、美容にいい、健康にいいと、さまざまな効果・効能が紹介されているココナッツオイル。

では、1日に一体どれくらいの量を摂取すれば効果が出てくるのでしょうか。

今回は、ココナッツオイルのおすすめの摂取量と使い方についてご紹介します!


Sponsored Link


ココナッツオイルはどのくらいの量から始める?

ココナッツオイルを日常に取り入れようというとき、どれくらいの量を目安に摂ればいいのか悩むところですよね。

ココナッツオイルの健康に良いとされる摂取量は、1日に大さじ2杯~4杯と言われています。

ミランダ・カーは1日に大さじ4杯のココナッツオイルが欠かせないと言っているそうです。

 

それを聞くと、女性としてはやっぱり、

「大さじ4杯飲まなきゃ!」

って思ってしまいますよね。

私もそう思いました。

 

でも、ココナッツオイルは健康にいいとは言っても油です。

油を飲んだりする習慣がない日本人は、急にオイルをたくさん摂るとおなかがびっくりしてしまいます。

そのため、初めてココナッツオイルを取り入れるときは、まず小さじ1杯から始めてみてください。

 

どんな風に量を増やしていけば良い?

2

 

ココナッツオイルを始める際、小さじ1杯から始めるのがおすすめです。

でも、もう少したくさん取り入れたい、量を増やしたい。

そう思いますよね。

では小さじ1杯から、どんな方法で量を増やしていけばよいのでしょうか。

 

まず、小さじ1杯を飲み物に入れて飲んでみたら、1日様子をみてみましょう。

胃もたれや胃痛が起こったり、気分が悪くなったりしないでしょうか。

こういった症状がでる場合は、身体にあっていないのかもしれません。

ココナッツオイルは、アレルギーが少ないオイルだと言われていますが、油脂になれていない方や合わない方もやはりいるようです。

こういった場合は、使用を中止してください。

 

どうしても使いたい場合は料理に使うなど、他の食べ物と一緒に摂取しても症状がでるか確認することをお勧めします。

くれぐれも体調が悪くなるのに無理して使ったりしないでくださいね。

症状がでなければ、しばらくその量で飲んでみて、次は1日3回小さじ1杯のココナッツオイルを飲み物に入れて飲んでみましょう。

それも大丈夫であれば、もう少し増やすといったように、何日かかけて様子をみながら、また身体を慣らしながら量を増やしていきましょう。


Sponsored Link


量を増やしすぎるとどうなる?

3

 

ココナッツオイルがダイエットや美容にいい、健康にいいとなるとたくさん摂って早く効果を出したくなりますよね。

でも、ココナッツオイルは摂りすぎてはいけません。

なぜなら、日本人はオイルへの耐性がある方は多くないからです。

てんぷらや揚げ物、油っぽいものをたくさん食べた翌日、お腹を壊したことはありませんか?

それと同じで、油脂を急にたくさん摂ると胃もたれや胃痛、下痢を起こしてしまうことがあります。

これは、いくら健康にいい油とはいえココナッツオイルにも言えることです。

 

また、ココナッツオイルがいくら身体にいいからといっても、油は油です。

カロリーは大さじ1杯あたり111キロカロリーと高めです。

普段と変わらない糖質たっぷりの食事に、たっぷりのココナッツオイルを摂るとカロリー過多になってしまいます。

ダイエットの面、体調の面、どちらから見てもココナッツオイルはたくさん摂り過ぎないようにしましょう。

 

 

こんな時は量の調整が必要

4

 

身体に合わないとき

ココナッツオイルを摂っていて、お腹がいたくなったり下痢をしてしまう。

そんなときは、ココナッツオイルの量を減らしてみてください。

先ほども書きましたが、ご自分にとって多すぎる量の油脂を摂ってしまうことで、胃刺激しおなかがびっくりして下痢になってしまっているかもしれません。

 

ココナッツオイルダイエットをしているのに体重が増えてしまったとき

ココナッツオイルでダイエットを試みていて体重が増えてしまったという方も、量の調整が必要です。

ココナッツオイルは飲むだけで痩せる魔法のダイエット薬…ではありません。

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸。

これがダイエットの鍵になります。

 

この中鎖脂肪酸はケトン体を作り出します。

ケトン体は、もともと脂肪を分解して作られるエネルギー源です。

原始時代には、身体の中にブドウ糖が足りなくなった時に脂肪を分解してケトン体に変え、エネルギーとしていました。

この脂肪をケトン体に変える機能は、糖質がたくさん身体に入ってくる現代では使われることがなく眠っています。

この眠っている機能を、ココナッツオイルを摂り糖質制限をすることで目覚めさせ、脂肪を燃やしやすい身体に導く。

これがココナッツオイルを使ったケトン体質ダイエットです。

 

糖質制限を行わない普段の食生活で、運動もあまりしないのであれば、糖質が身体にあふれています。

そのため、脂肪を分解してまでケトン体は作られず、ココナッツオイルをたくさん摂るとその分が過剰なカロリーとなってしまいます。

ココナッツオイルを摂っているのに体重が増えていく場合は、ココナッツオイルの量を減らしてみるか、食事の糖質を減らすか、運動量を増やす。

このどれかを試してみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ココナッツオイルを使うときに気をつけたいのは、ご紹介した摂取量のほかに、ココナッツオイルの種類です。

ココナッツオイルの酵素や栄養素をしっかりと残した、低温圧搾のバージンココナッツオイルを使うと、美容により効果的だといえます。

こういったポイントをおさえながら、上手にココナッツオイルを使い、美容や健康を手に入れましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ