ココナッツオイルの効果が出るまでの期間は?いつから実感できる?

1

 

ダイエットや美容・健康にいいと言われるココナッツオイル。

口コミなどでも、実際に効果・効能が出ている人がたくさんいるみたいですね!

でもまだ効果がでない・・・いったいいつになったら効果がでるの?

そんな方のために、今回は、ココナッツオイルの効果が一体いつからでるのか、その期間についてまとめてみました!


Sponsored Link


ココナッツオイルの効果が出るまでの期間はどのくらい?

2

 

ダイエット

テレビでも紹介されることが多くなった、ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエット。

ケトン体とは、もともと体内にブドウ糖が足りなくなった際に、脂肪を分解して作り出されエネルギーとして使用するものです。

 

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、体内に入ると肝臓で速やかに分解され、ケトン体になります。

糖質制限を行い体内の等質を減らしながら、中鎖脂肪酸を摂りケトン体を作り出すことでケトン体を作る機能を目覚めさせ、脂肪を分解しすい体質へと導くのです。

「所さんの目がテン」という番組で実際にケトン体ダイエットの検証がされていました。

数人の男女がこのダイエットに挑戦していましたが、2週間で約5キロ減るなどしっかりとその効果が出ていました。

 

認知症

認知症にも、先にご紹介したケトン体が効果を発揮します。

認知症にはさまざまな原因がありますが、その一つは脳の神経細胞の異常により、脳がブドウ糖をエネルギーとして使えなくなってしまうことです。

ケトン体は、このブドウ体の代わりとして脳のエネルギー源となれる唯一の物質です。

体内でケトン体が増えれば、それをエネルギーとして弱った脳細胞が元気になり、認知機能が高まるのです。

ケトン体を体内で増やした場合、海外の実験では4時間後に認知機能が高まったとされています。

 

美肌

ココナッツオイルには、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが含まれていて、しみやしわ、毛穴の開きを防ぐ効果があります。

 

また、保湿効果・抗菌作用・抗炎症作用をもつため、乾燥した肌を潤したりニキビや肌荒れなどの炎症を防ぐこともできます。

肌に直接塗って炎症を沈下させたり、保湿して乾燥した肌を潤すといった肌の表面への効果は、塗ってすぐかもしくは一晩置いたくらいで現れます。

しかし、しみや肌そのものの健康と言ったところに効果が現れるには、肌のターンオーバーの期間、約28日が必要となります。


Sponsored Link


実際に実感出来たという意見が多いのはいつから?

3

 

では、実際に効果が出たと言う人は、どれくらいの期間で効果が出たのか、口コミで探ってみましょう。

口コミはすべて、ネットショップのバージンココナッツオイルのレビューから抜粋しています。

 

ダイエット効果を実感したのはいつごろ?

2月26日に届きました。まだガリガリの固形状態なのでスプーンで削りながら使っています。…炭水化物の御飯は、今まで2分の一杯でしたが、3分の1杯まで落としました。野菜中心の食事と間食を止め1・5キロ減量できました運動はなにもしていません。(3月9日のレビュー)

この方は、ココナッツオイルを摂ると共に、炭水化物の量を減らし野菜中心の食事をこころがけることで約10日で1.5キロの減量に成功しています。

 

…ココナッツでダイエットが流行のようですが、お米を全く食べ無いのも辛いですから朝夕をココナッツにしています。1月に1kgくらい減量出来ていると思います。…

この方は、お昼にはご飯を食べ、朝夕2回の炭水化物を抑えてココナッツオイルを摂ることで1ヶ月に1キロのスピードで減量されています。

 

…毎日紅茶に入れて1~2杯飲んで、ココナッツ大好きだからお昼御飯にトースト2枚びっしょりする位に塗りたくって食べてを2週間くらい繰り返してたら何故か痩せた!…

この方は、体質にとてもあったのでしょうね。

特に食生活を変えることなくココナッツオイルをおそらく大さじ2~3杯くらいとることで、2週間でしっかりと効果がでたようです。

普段使っているバターをココナッツオイルに変えることで、蓄積されるはずだったバターの脂肪分が分解・消費されたことも原因のひとつだと言えますね。

こうして見ると、大体長くて1ヶ月までの間にダイエットの効果はみられるようですね。

 

認知症への効果を実感したのはいつごろ?

認知症の母の為購入しました。
コーヒーに入れて飲んでいますが、すぐに変化が見られましたので良い感じです。

この方は、早い段階で効果が見られたようですね。

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、消化・吸収速度がとても速いためケトン体となって脳に届けられるスピードも速いのかもしれません。

 

フジ「とくダネ!」ココナッツオイルでアルツハイマー症に改善効果!

 

こちらは商品のレビューではありませんが、このサイトの方は、認知症のお母様にココナッツオイルを摂ってもらったときのことを書かれています。

この方の時は、ココナッツオイルを飲み始めて4日目くらいから、会話がスムーズになるなどの効果が現れ始めたようです。

認知症の重さやその原因によって、ココナッツオイルの効果が見られなかったり、効果が出るまでに時間がかかったりするかもしれません。

しかし、早い人はすぐに効果がみられることもあるようですね。

 

美肌効果を実感したのはいつごろ?

…ぬってみたら乾燥していた肌が1日でカサカサからツルツルに変わりました。肌感触が赤ちゃんの肌みたいにふわふわすべすべになります

乾燥肌に、ココナッツオイルの保湿効果が功を奏したようですね。

1日でツルツルのお肌になれると、嬉しいですよね。

 

…私は皮膚が弱くて一年中体のあちこちが痒い体質なんですが、中でも目の周りが酷く痒いためステロイド系の処方薬を塗っていましたが、効かなくなってきて、もしかしたら?!と試したくなり、お風呂あがりにこのココナッツオイルを指で溶かすようになでて、目の周りに塗ってみたところ、翌日はいつもよりずっとラクでした☆☆
腰の赤く痒くなっていた箇所にも塗ったのですが、翌日は痒み赤みとも緩和されました。…

敏感肌の方も使うことができたようです。

ココナッツオイルの抗炎症作用が、痒みや赤みを抑えてくれたんですね。

こちらも翌日の効果ということで、乾燥や炎症にココナッツオイルを塗ると、1日程度で効果がみられるようです。

 

 

自分が効果を実感できたのはいつから?

私がココナッツオイルの効果をはっきりと感じたのは、飲み始めてから約2週間がたったころでした。

それまで毎日ココナッツオイルをコーヒーに入れて飲んだり肌に塗ったりしていたんですが、外出が続きココナッツオイルを使わなくなって、ふと肌のハリやツヤが落ちていることに気付いたんです。

少しずつだったので気がつかなかったのですが、ココナッツオイルは間違いなく肌に効いていたんだと確信し、忙しくてもココナッツオイルを使うようになりました。

 

 

効果を出すためのポイントは?

4

 

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルの効果を出すために、まず注意が必要なポイントは、ココナッツオイルの種類です。

ココナッツオイルには、通常のココナッツオイルとバージンココナッツオイルがあります。

通常のタイプは、高温圧搾し化学薬品で脱臭・脱色したり水素添加を行っているため、余計なものが入っていたりココナッツオイルそのものの栄養が大きく失われていたりします。

そのため、必ずバージンココナッツオイルを使用してください。

 

ダイエットのやり方

ココナッツオイルは痩せるからココナッツオイルさえ食べていれば、何でもいくらでも食べていい!

そんなふうに思っている方、意外に多いのではないでしょうか。

ココナッツオイルは食べたカロリーを燃焼してくれるものではありません。

脂肪の分解をしやすくするケトン体質へ導くものだと考えてください。

 

ケトン体質になるには、身体の中の糖分を抑え、ケトン体をエネルギーとして使うことを身体にくせづけてあげないといけません。

そのため、甘いものや白米をたくさん食べていたら、ケトン体の出番がなく余分な糖分やカロリーがどんどん身体に蓄積されていってしまいます。

ココナッツオイルダイエットを行うときは、糖質を抑えたり運動で消費することで、できるだけ体内に糖質が少ない状態にすることをこころがけましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ココナッツオイルの効果は、どれもそれほど長期スパンで現れるものではありません。

しかも、ダイエットも糖質を抑えてココナッツオイルを摂るとうシンプルで簡単な方法で行うことができます。

これから夏本番までの短期決戦でダイエットを成功させて、夏に似合う身体に変身しちゃいましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ