ココナッツオイルの効果・効能!口コミをまとめてみた!

1

 

今世界中で人気のココナッツオイル、皆さんはもう使っていますか?

ミランダ・カーが使っている!

ダイエットに効く!

認知症にも効果がある!

 

美容や健康など、さまざまな分野で効果・効能があるとされているココナッツオイル。

結局のところ、何に効果があるの?

口コミはあるの?実際に効果はあるの?

そんなふうに思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ココナッツオイルの効果・効能とその口コミについてまとめてみました。


Sponsored Link


ダイエット効果

近頃テレビでも紹介されている、ココナッツオイルのダイエット効果。

まず、どうしてココナッツオイルがダイエットに効果があるのか、その仕組みについて解説します。

 

ココナッツオイルがダイエットに効く仕組み

ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が多く含まれています。

この中鎖脂肪酸は、一般の食品に含まれる長鎖脂肪酸に比べ、とても早いスピードで分解され、蓄積されることなくすばやくエネルギーとして使われます。

そのため、通常使用している油をココナッツオイルに変えると油から摂取する脂肪を身体に蓄積しにくくなるのです。

 

また、中鎖脂肪酸は、肝臓で分解され、ケトン体を生成します。

ケトン体とは、通常人間の体内にブドウ糖が足りなくなった際に、脂肪を分解してブドウ糖の代わりにエネルギーとして使用するものです。

そのため、糖質制限をして体内に糖分が少ない状態にし、中鎖脂肪酸を摂取することでケトン体を生成しやすい身体、つまり脂肪を分解しやすい身体にすることができるのです。

 

ココナッツオイルを使ったダイエットの口コミ

では、実際にココナッツオイルを使った方の、ダイエットに関する口コミを見てみましょう。
バージンココナッツオイルのレビューからの抜粋です。

◇「2月26日に届きました。まだガリガリの固形状態なのでスプーンで削りながら使っています。…炭水化物の御飯は、今まで2分の一杯でしたが、3分の1杯まで落としました。野菜中心の食事と間食を止め1・5キロ減量できました運動はなにもしていません。目標はあと3キロですがストレスたまらないペースで続けるつもりです。」(3月9日のレビュー)

炭水化物を抑えた食事と併せてココナッツオイルを摂ることで、約10日で1.5キロ痩せたようですね。

 

◇「…ココナッツでダイエットが流行のようですが、お米を全く食べ無いのも辛いですから朝夕をココナッツにしています。1月に1kgくらい減量出来ていると思います。…」

先ほどの方同様、全く糖質を食べないのではなく、自分に合わせたペースで糖質の量を抑えてダイエットされています。

こちらの方は1月で1kgの減量に成功されています。

完全な糖質制限は無理…と思う方は、こんな風に自分のペースで調整して挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

また、糖質制限を意識しなくても痩せたという方もいらっしゃいます。

◇「…自分は1日摂取量を小さじ6杯まで大さじなら2杯までと決め◎ホットコーヒーに入れるかトーストに染み込ませる方法で飲食してます♪
食べないダイエットは一切してませんが体脂肪が減るにはびっくりしました◎

◇「痩せる目的じゃなく買ったんだけど‥毎日紅茶に入れて1~2杯飲んで、ココナッツ大好きだからお昼御飯にトースト2枚びっしょりする位に塗りたくって食べてを2週間くらい繰り返してたら何故か痩せた!痩せたよ何故か!!
本当に他に何もしてなくて今まで通り不規則・不摂生・白米LOVEだったのに!!!!!」

こういった方は、普段のバターをココナッツオイルに変えたことで、蓄積されるはずの油が消費されたことも痩せる原因となったのではないでしょうか。

 

また、普段から活動量の多い方は糖質をしっかりと消費することができるため、体内の糖分が欠乏しやすくケトン体を作り出しやすい環境にあります。

そのため、知らず知らずのうちにケトン体質になっていったのかもしれませんね。

こうしてみていくと、糖質の分量やココナッツオイルの摂り方など、自分に合ったものを無理なく続けていくことが、ダイエットの成功の秘訣のようですね。


Sponsored Link


美肌効果

3

 

ココナッツオイルの美肌効果への仕組み

ココナッツオイルには、若返りビタミンといわれるビタミンEが含まれています。

このビタミンEは、強い抗酸化作用を持っていて、しみやしわ、毛穴の開きを防いでくれます。

 

また、ココナッツオイルには保湿効果があります。

そのため、しわなどの原因となる乾燥を防ぐことができます。

こういった効果は、ココナッツオイルを摂っても、直接肌に塗っても得ることができるのです。

 

ココナッツオイルの美肌効果への口コミ

◇「…乾燥肌の友人の子はオイルを塗るのがお風呂上がりの日課になったとか。
私は、顔に塗る時、夜はたっぷりと、朝は少量を伸ばして使っていますが、肌の調子がとてもよくなり、びっくりしています。…」

お肌に塗ることで、保湿効果で肌が潤うだけでなく、殺菌効果や抗炎症効果で肌荒れやニキビも抑えてくれます。

 

◇「…凄い!飲んでいるだけなのに、肌がツルツルです。…」

ココナッツオイルを摂ることで、ビタミンEをはじめとする豊富なビタミン・ミネラルを摂取することができるので、内側から綺麗になることができます。

 

◇「私は皮膚が弱くて一年中体のあちこちが痒い体質なんですが、中でも目の周りが酷く痒いためステロイド系の処方薬を塗っていましたが、効かなくなってきて、もしかしたら?!と試したくなり、お風呂あがりにこのココナッツオイルを指で溶かすようになでて、目の周りに塗ってみたところ、翌日はいつもよりずっとラクでした☆☆
腰の赤く痒くなっていた箇所にも塗ったのですが、翌日は痒み赤みとも緩和されました。…。」

敏感肌の方にも使えるココナッツオイルは、抗炎症効果を持っているので、炎症による肌の痒みや赤みも抑えることができたのだと思います。

 

ただ、いくら自然のもので肌に優しいといっても、体質によって合う・合わないがあるため、肌に使う際は、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

 

 

認知症への効果

4

 

ココナッツオイルの認知症への効果の仕組み

認知症の原因のひとつとして、脳の神経細胞の異常によりブドウ糖をエネルギーとしてうまく使えなくなるということがあります。

ブドウ糖をエネルギーとして使うことができなくなると、脳細胞がどんどんと弱っていってしまうのです。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、肝臓で分解されケトン体という物質を生成するということは、ダイエットの項目でも書きましたね。

このケトン体は、ブドウ糖の代わりに脳のエネルギーとなる唯一の成分なんです。

そのため、中鎖脂肪酸を摂ることでブドウ糖を使えずに弱ってしまった脳細胞にエネルギーを与え、認知機能を高めることができるのです。

 

ココナッツオイルの認知症への効果の口コミ

◇「認知症の母の為購入しました。コーヒーに入れて飲んでいますが、すぐに変化が見られましたので良い感じです。

この方は、ココナッツオイルを飲み始めてから早い期間に、効果を感じることができたようですね。

海外の研究では、中鎖脂肪酸を摂って4時間後には認知機能が高まったという結果も出ています。

 

また、他のブログでも飲み始めてから4日ほどで効果がでてきたという方がいらっしゃいました。

個人差はあるかと思いますが、認知症には比較的短期間で効果が出てくるのではないでしょうか。

 

◇「認知症のおじいちゃんがココナッツオイルを毎日食べるようになってかなり症状が良くなったとのことで、おじいちゃんにプレゼントで購入しました。」

こちらの方は、毎日続けて食べることで、安定してケトン体が脳にエネルギーとして送られ、弱っていた脳細胞が元気になってきたのかもしれませんね。

 

認知症への効果は、個々の病状の重さや原因によって変わってくるため、全ての方に効果があるとはいえません。

しかし、薬のように副作用があるものではありませんし、早い期間で回復が見られる方もいらっしゃいます。

一度は試してみる価値は、あるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

どんな用途に使うときもそうですが、ココナッツオイルは必ず、栄養価が失われておらず余分なものが入っていないバージンココナッツオイルを使ってくださいね。

 

また、バージンココナッツオイルでも、メーカーによって味や香りの強さが変わってきます。

ネットショップの口コミを参考に、自分の好みのココナッツオイルをみつけてみてください。

そのほか、ダイエットや認知症に効果的なココナッツオイルのレシピもさまざまな書籍やサイトで紹介されているので、是非美味しく楽しくココナッツオイルに挑戦してみてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ