ココナッツオイルの効能と量について!摂り過ぎに要注意?

1

 

南国の果物ココナッツからとれるココナッツオイル。

このココナッツオイルには、美容・健康・ダイエット・認知症と様々な効果・効能があります。

そのため、今大人気で注目のオイルです。

このココナッツオイルは、一体何にどれくらいの量入れて摂ると良いのでしょうか。

今回は、ココナッツオイルの効能と、使用用途別のお勧めの使用量をご紹介します。


Sponsored Link


ココナッツオイルの効能を得られる適切な量は?

2

 

1日のお勧めの摂取量

ココナッツオイルは、美容や健康、ダイエットに効果があるといわれています。

では一体どれくらいの量のオイルを摂れば、効果が得られるのでしょうか。

ココナッツオイルの1日の摂取量は、美容や健康のためであれば大さじ2~4杯が良いといわれています。

モデルのミランダ・カーは1日大さじ4杯のココナッツオイルを食べているそうです。

 

摂りすぎ注意!その理由とは?

健康にいいオイルだから、いくら食べても大丈夫なんじゃない?

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

勿論、ココナッツオイルに薬のような副作用はありません。

 

でも、忘れてはいけないのは、ココナッツオイルは油だということです。

皆さん、油っぽいものを一度にたくさん食べてお腹が緩くなったことはありませんか?

それと同じで、慣れていないうちに一度にたくさんのココナッツオイルを摂ると、吸収しきれずにお腹が緩くなってしまうのです。

慣れないうちは、小さじ1杯など少しずつから始めましょう。

 

また、ダイエットにいいココナッツオイルですが、油ですからカロリーがあります。

ココナッツオイルのカロリーは、大さじ1杯あたり111キロカロリーと言われています。

普段の食生活に、たっぷりのココナッツオイルを摂ってしまうとカロリー過多になってしまいます。

摂りすぎには注意しましょう。


Sponsored Link


食事などで摂取する場合

3

 

ココナッツオイルを使った料理のレシピを見ると、一つの料理にココナッツオイルを大さじ1杯程度使っているものが多くあります。

そのため、一人暮らしであれば2食にそれぞれ1品ココナッツオイルを使ったものを作って食べると、1日の摂取量を摂ることができますね。

 

このとき気をつけたいのが、糖質です。

ダイエットや認知症の予防・改善を目的にしている方は、糖質を抑えた食事にココナッツオイルを加えましょう。

 

ダイエットや認知症予防のためには、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を利用しケトン体という物質をたくさん出させることが必要です。

このケトン体は、身体の中にブドウ糖が少なくなった時に作られやすくなります。

そのため、糖質を抑えた食事にココナッツオイルを加えることで、ダイエットや認知症予防により効果をもたらしてくれるといえるのです。

 

 

飲み物に入れる場合

飲み物に入れる場合は、小さじ1杯から大さじ1杯がお勧めです。

温かい飲み物にそのままオイルを混ぜると、オイルが分離して飲み物の表面に膜が張ります。

最初にこのオイルの部分が口に入るので、ココナッツの香りが苦手な方や、オイル感が気になる方は小さじ1杯など少な目の量を入れることをお勧めします。

 

ミキサーやミルクフォーマーなどを使って飲み物と混ぜると、オイルが乳化するため膜もはらず、オイル感もなくなりおいしくいただくことができます。

そのため、大さじ1杯など少し多目の量のココナッツオイルを入れる場合は、乳化させて飲むことをお勧めします。

 

 

肌に使う場合

ココナッツオイルに含まれる成分は、皮脂にとても近いため、肌になじみやすくなっています。

そのため、肌に塗ってもオイル特有のべたつきがなく、すぐにすべすべの状態になります。

しかし、あまりに多くの量を塗ってしまうと肌にオイルが残って服などについてしまいます。

 

私はいつも、顔には小さじ半分くらいを目安に塗っています。

このくらいの量で、肌にすぐなじんでしっとりした状態になります。

乾燥や小じわなど、気になる部分があれば必要に応じてオイルを足していきましょう。

 

 

髪に使う場合

ココナッツオイルはヘアケアにも効果があります。

ヘアパックはレシピに分量が書いてありますが、ヘアオイルとしてココナッツオイルを使うときは、どれくらいの量を使うと良いのでしょうか。

ココナッツオイルをそのまま髪に塗る場合は、ごく少量を心がけましょう。

うっかり多めに塗ってしまうと、髪がぺったりと油っぽくなってしまいます。

小さじの先にほんの少しのオイルを両手にしっかりとなじませ、毛先を中心に髪を押さえるようにして塗りましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ココナッツオイルは、適切な量を使うことで、さまざまな効果をもたらしてくれます。

ただ、ココナッツオイルは必ずバージンココナッツオイルを選んでくださいね。

それ以外のオイルは、高温で圧搾したり化学処理を行うことで、ココナッツの成分が多く失われているものもあるからです。

毎日適量のバージンココナッツオイルで、美と健康を手に入れましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ