ココナッツオイルで認知症予防!おすすめのブログ記事7選!

1

 

年々増加し、2025年には65歳以上の高齢者のうち5人に1人が発症するといわれている認知症。

ココナッツオイルは、この認知症の中でもアルツハイマー病の予防・改善に効果があると言われています。

ココナッツオイルのこういった効果への情報は、ブログやテレビ、書籍といったさまざまなメディアで取り上げられています。

では今回は、ココナッツオイルの認知症への効果に関するおすすめのブログをご紹介します!


Sponsored Link


テレビ・書籍に関連するブログ

テレビ番組に関するブログ

様々な医師が登場して、健康法について教えてくれる「主治医が見つかる診療所」

この番組でココナッツオイルが認知症の予防に効果があると知った方も多いのではないでしょうか。

このサイトでは、番組で紹介された情報を簡単にまとめています。

テレビ東京

 

書籍に関するブログ

また、書籍で有名なのが「アルツハイマー病が劇的に改善した!」という書籍です。

夫がアルツハイマーだとわかり、なんとか改善させようとココナッツオイルでの食事療法を実践し、大きく改善したという内容のものです。

 

この書籍に関しては、第2章まで無料で読むことができるサイトがあります。

このサイトには、ココナッツオイルを使ったサラダのレシピも紹介されています。

アルツハイマー病が劇的に改善した!公式サイト

 

また、この内容に関しては、こちらのニュースサイトでも詳しく取り上げられているので、こちらもわかりやすくておすすめです。

産経ニュースオンライン


Sponsored Link


ココナッツオイルの認知症への効果・仕組みについて

認知症は、脳がうまくブドウ糖をエネルギーとして使用することができなくなり、弱って小さくなっていってしまうことが原因のひとつだと言われています。

このブドウ体の代わりとなれる唯一のエネルギー源がケトン体です。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、肝臓ですみやかに分解されケトン体を作り出します。

 

簡単にいうと、脳が機能の異常で使うことができなくなったブドウ糖の代わりになるケトン体を作り、脳に元気を与える。

これがココナッツオイルの認知症への効果の仕組みだといわれています。

この効果について、もっと細かいところまで詳しく知りたい方にお勧めのブログをご紹介します。

 

まず、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸とは一体何なのか。
脂肪は身体に悪いんじゃないの?

そんなふうに疑問に思う方にお勧めなのがこちらのサイトです。

とてもわかりやすく中鎖脂肪酸について書かれています。

中鎖脂肪酸サロン

 

また、ケトン体の作られる経路や、どんなことに効果があるのかなどかなりこまかく説明されているサイトもご紹介します。

こちらは、化学用語や専門知識も入っているため、しっかり細かいところまで知りたい方にお勧めです。

「漢方がん治療」を考える

 

 

実際にココナッツオイルを認知症患者さんが試しているブログ

2

 

こちらのブログは、テレビ番組「とくダネ!」で紹介された情報をもとに、認知症であるお母様にココナッツオイルを摂ってもらったようです。

ココナッツオイルを摂り始めて2週間くらいのところから、話がスムーズにできるようになったり、クイズに正解することができるようになったそうです。

数週間という時間がかかったようですが、この方には効果があったようですね。

フジ「とくダネ!」ココナッツオイルでアルツハイマー症に改善効果!

こういった体験談は、これからココナッツオイルを認知症の予防や改善に使ってみようという方に、とても心強いですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

認知症の治療法は、まだしっかりと確立はされていません。

そのため、ココナッツオイルも全ての方の認知症改善・予防に有効とはいえませんが、ココナッツオイルにはココナッツアレルギーの方以外に、副作用はありません。

それに、実際に認知症に改善が見られたという方の声もあるので、毎日美味しく楽しみながら、まずは気軽にココナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ