ココナッツオイルで髪パック!作り方や使い方は?

1

 

もうすぐ夏です!

海やキャンプ、楽しいことがいっぱいの夏ですが、夏に気になるのは紫外線。

強い紫外線でお肌だけでなく、髪までダメージを受けてぱさぱさになってしまうことってありますよね。

 

そんな髪の乾燥にお勧めなのが、美容にいいと人気のココナッツオイルを使った髪パックです!

とてもしっとりすると、今注目のヘアケアなんですよ。

今回は、このココナッツオイルを使った髪パックの作り方や使い方をご紹介します!


Sponsored Link


ココナッツオイル髪パックの効果・効能

2

 

ココナッツオイルは、保湿効果を持っています。

この保湿効果は、肌だけでなく髪にもとても有効で、乾燥した髪をしっとりとさせてくれます。

 

また、様々なビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

なかでも、ココナッツオイルに含まれるビタミンEはトコトリフェノールといって、若返りのビタミンとも呼ばれるものです。

髪パックをすることで、こういった栄養を髪と頭皮にしっかりと浸透させることができるため、健康な髪を養うことができます。


Sponsored Link


ココナッツオイル髪パックの作り方は?

ココナッツオイルを使った髪パックには、いくつか種類があります。

勿論、ココナッツオイルだけを使って髪パックを行ってもかまいませんし、髪の状態に合わせて他のものを加えてみてもいいでしょう。

 

例えば、こちら(OHANA smile YOGA STUDIO)のサイトで紹介されているココナッツオイルにオリーブオイルとお好みの製油を加えたレシピがあります。

  • ココナッツオイル・・・大さじ2
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1
  • お好みの製油(ゼラニウムやサンダルウッドなど)・・・2~3滴

 

3

 

また、こちらのサイト(キナリノ)で紹介されているのは、ココナッツオイルにアボカドとはちみつを加えたレシピです。

  • ココナッツオイル・・・大さじ2
  • アボカド・・・1/2個
  • はちみつ・・・大さじ1

はちみつとココナッツオイルを混ぜ、そこに潰したアボカドを加えて混ぜると完成です。

 

アボカドやオリーブオイルには、オレイン酸が多く含まれています。

オレイン酸は、皮脂に含まれている成分なので頭皮や髪になじみやすく、水分を逃さない保湿効果があります。

昔から髪にいいとして使用されている椿油にも、このオレイン酸が多く含まれています。

 

また、アボカドやはちみつには豊富なビタミン、ミネラルが含まれているため、髪や頭皮に栄養を与えてくれます。

こういったオリーブオイルやアボカドなどの他の食品とココナッツオイルを混ぜて髪パックを作ると、相乗効果で更なる髪への効果を期待することができます。

 

 

ココナッツオイル髪パックの使い方は?

ココナッツオイルを使った髪パックは、まずココナッツオイルで頭皮のマッサージを行ってから使用すると、頭皮の血行がよくなるのでお勧めです。

 

では、ココナッツオイル髪パックの使い方の手順をご紹介します。

  1. ココナッツオイルで軽く地肌をマッサージします。
  2.  髪パックを髪に塗ります。
  3.  蒸しタオルを巻いて30分ほど放置します。(タオルの前にラップを巻くとより効果的です。)
  4. シャンプーでしっかりと洗い流し、トリートメントなど通常のケアをしてください。
  5. このケアは、スペシャルケアとして月に1~2回行うのがお勧めです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ココナッツオイルで行う髪パックは、キッチンにあるものでできるため、お財布に優しくお手軽です。

髪のダメージが気になる季節でも、お金もかかるし時間がなくて、なかなかヘッドスパやトリートメントのためだけに美容院に行けない・・・。

そんなときは、ココナッツオイル髪パックでこまめに髪のスペシャルケアをしてみませんか!?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ